漫画終末のハーレム~3巻 3人目!翔太のメイティング成功!?~

こんにちは! 性欲のはけ口を捜し求めている

アカネです!

今日はそんな私にぴったりの近未来エロティックサスペンス漫画

漫画「終末のハーレムをご紹介します!

 

私はまんが王国で読みました♪

f:id:syuumatsunoharem:20170625222208j:plain

漫画「終末のハーレム」のあらすじ(ネタバレあり)

怜人は、特効薬研究の施設使用許可を得るため UW日本支部を訪れ、

高官たちを対面する。

 

そこで、研究を許す交換条件として

全世界に向けた演説をすることに!

 

世界中の女性に対し、怜人は堂々と

自身の存在を明かすのだった…!

 

 

一方、3番目に目覚めた男性、翔太。

彼は、専属担当官の花蓮に連れられ

かつて通っていた高校へ足を踏み入れる。

 

 

そこでは、体育の授業の真っ最中。

360度どこを見まわしても、体操着姿の女の子ばかりがいる中で

花蓮はなんとかメイティングの相手を探そうとする。

 

スリーサイズは

78-54-76

87-60-86

92-58-90

といった、精鋭ぞろいっ!

もちろん、顔もかわいい系や美人系が盛りだくさん!

 

 

そんな中、翔太の頭の中には

昔いじめてきた奴らの姿が 思い浮かんでいた…

 

 

そのあと、翔太の憧れの担任教師「ゆず先生」から

「いろいろ話したいことがあるから 9時に部屋まで来てくれる?」

と相談され 、先生が住む寮へ向かう翔太。

 

入ると、お風呂上りでスッケスケのネグリジェを着た

先生の姿が!

その部屋は、甘い匂いがした…

 

 

先生は翔太に、翔太が眠っている間の5年間の話をするが

全然頭に入ってこない。

 

すると、おもむろに部屋の明かりを消す先生。

そして、

「病気に勝ったご褒美よ…」 と、

熱いディープキス。

 

 

先生は裸になり、翔太の体を舐めまわす。

感じる翔太…

 

そしていよいよ、翔太は メイティングにっ!!!

 

「よくできました…!」

 

漫画「終末のハーレム」の感想(ネタバレあり)

完全にエロ漫画への道を行っていますなww

 

第3巻は、怜人ではなく、

3番目に解凍された青年 翔太にフォーカス!

 

メガネで引っ込み思案な 典型的なネクラ人間。

多分、他の男子生徒にいじめられていたんだろうなあ。。

 

今、全世界ではたったの5人しか

男が生きていないという設定なので

もう少し続くかと…

 

私的には、怜人と絵理沙が気になって仕方ないっ><

早く出会ってくれ~っ(´;ω;`)

 

私は、まんが王国で読みました!

まんが王国なら、会員登録不要で スマホで、

無料試し読みができますよ~! ⇒まんが王国はこちら
終末のハーレム」で検索♪