漫画終末のハーレム~2巻 美来と絵理沙の接点は!?~

こんにちは! 性欲のはけ口を捜し求めている

アカネです!

今日はそんな私にぴったりの近未来エロティックサスペンス漫画

漫画「終末のハーレムをご紹介します!

 

私はまんが王国で読みました♪

f:id:syuumatsunoharem:20170625213006j:plain

漫画「終末のハーレム」のあらすじ(ネタバレあり)

2040年 東京。

医大生の怜人は、致死性の病である細胞硬化症を完治すべく

コールドスリープへ。

 

 

兄や妹、そして愛する絵理沙に見守られながら

5年の時が過ぎた。

 

そして5年後。 目覚めると世界は一変。

MKウイルスの感染爆発で99.9%以上の男性が死亡し

女性ばかりの世界になってしまっていたのだ。

 

 

愛する絵理沙に激似の、担当官 美来(みら)から

メイティング(種付け)をするよう求められるが

拒絶し続ける怜人。

 

 

長い交渉の末、一か月間だけ猶予を与えられる。

ただし、毎晩女性とベッドをともにするという条件つきであり

看護師の朱音、ボディーガードの翠の2人と 過ごすことに。

 

 

ある日、怜人は行方不明になっている絵理沙の行方を捜し

彼女が所属していた研究所を訪れる。

そこで、怜人は衝撃の事実を知るのだ。

 

「彼女の研究テーマはMKウイルスだった」

 

怜人は、世界のために自らが特効薬を作ると 宣言するが

UW日本支部国務長官や技術長官、民生長官たちは

そんな怜人の姿勢が気に入らない様子。

 

 

たかだか医学部生が特効薬を作るだのなんだのより

メイティングをさっさとやってほしいのだ。

 

 

そんなUW日本支部の気持ちなどそっちのけ

怜人は日々猛勉強に励んでいる。

 

 

もちろん、朱音によるお色気作戦や

翠の監視下にもまれながらではあるが…

 

 

最も気になるのは、周防 美来(みら)の存在。

彼女は、怜人のメイティング監視担当であるという以外に

情報が一切ない。

あるものといえば、「絵理沙に激似」というだけ。

 

 

周防 美来と絵理沙の接点とは!? そして、怜人の運命は!??

 

いろいろ、先が気になるっ><

 

漫画「終末のハーレム」の感想(ネタバレあり)

本当に、絵がエロいしかわいいっ!

まあ、ハーレム漫画なのだから、仕方ない(笑)

 

2巻から読んだ人は、「ただのエロ漫画か」と思う人も多いだろうが

意外とストーリーが複雑に絡み合っていて

読み応え抜群!!

 

さあ、早速3巻を読んでみよう(^^♪

怜人の運命や、いかにっ!?

 

私は、まんが王国で読みました!

まんが王国なら、会員登録不要で スマホで、

無料試し読みができますよ~! ⇒まんが王国はこちら
終末のハーレム」で検索♪