漫画終末のハーレム~1巻 この世に男はたった1人になってしまった!~

こんにちは! 性欲のはけ口を捜し求めている

アカネです!

今日はそんな私にぴったりの、近未来エロティックサスペンス漫画

漫画「終末のハーレムをご紹介します!

 

私はまんが王国で読みました♪

f:id:syuumatsunoharem:20170625201324j:plain

漫画「終末のハーレム」のあらすじ(ネタバレあり)

戦争は常に、資源のために行われる。

食料・水・塩・金属・石油…

そして21世紀半ば、人類の存亡を懸けて

世界全土を巻き込んだ争いが起こる。

 

その争いで人々が奪い合う資源とは…

 

 

2040年 東京。

主人公怜人は、幼馴染の絵理沙に絶賛告白中!

絵理沙は、長いロングヘアの女性で

セクシーな中にも、かわいらしさがのぞく

魅力的な女性。

 

怜人と絵理沙は、小中高から大学までずっと一緒。

もうかれこれ10年以上になる。

さらに、怜人の告白は続く。

 

彼は今、「細胞硬化症」という致死性の病気に罹っていて

すぐにでも入院しなければならない状態。

4・5年コールドスリープしていれば、

製薬会社AIが 特効薬を作り出してくれるのだそう。

 

 

そう、怜人は4・5年自身が眠っている間も

絵理沙に待っていてほしかったのだが…

うまく表現できない怜人…

 

 

そしていよいよコールドスリープの時。

怜人は、兄妹に見守られながら4・5年の眠りにつく…

 

するとどこからか

「お願いですっ!入れてくださいっ!!!!」

という大きな声がっ

 

絵理沙が見送りにきたのだ。

照れる気持ちを押し殺しながら 怜人は

大切なペンダントを絵理沙に渡す。

 

「大事な物なんだ… 目が覚めたら返してもらうから…」

「私、ずっと待ってるからね…!!」

 

絵理沙の泣きじゃくる顔と声をあとに

怜人は長い眠りにつく…

 

 

そして、2045年

怜人は長い眠りから覚めると

周囲がおかしなことに、徐々に気づき始めます…!!

 

 

あれ… あれっ!?

男が一人も… いないっ!?

 

 

そう!新種のウイルス、通称「男殺しウイルス」が男性に感染し

この世界は女しかいなくなってしまったのだ!!

 

漫画「終末のハーレム」の感想(ネタバレあり)

1巻を見たときは、ハイテクな近未来のストーリーかなと思ったのですが

エロ漫画ですね(^^♪

 

一人残された男性怜人が、全女性と子作りをするという

極めてパワフルな展開の漫画( ̄▽ ̄)

 

むちゃくちゃな設定ですが、デザインがなかなか手が込んでいるので

おもしろく読み進められますよwww

 

まだ3巻までしか出ていないですが

オチが気になって仕方がないっ

 

私は、まんが王国で読みました!

まんが王国なら、会員登録不要で スマホで、

無料試し読みができますよ~! ⇒まんが王国はこちら
終末のハーレム」で検索♪